書くことが「宝物」になる。

10月!10月!

おととい、仲間から原稿を受け取って…

地域版「さぬきの縁側」の作成、急げ~~~!!!

やっと仕事がひと段落し、オフの本日。

ペンを持って、地域版を書いていた。

そのときに必要なものが、「メモ帳」。

to doリストなども書いてあるが、新聞のネタになる!と思ったこともメモっている。

見返すと…

9月からのこの1か月も色々あったなぁ。

ネタが色々あったなぁ。

あっ!でも、書ききれない!!(以前は一人で書いていたのでスペースがたくさんあったのですが、メンバーが増えたので

私個人の記事を書くスペースが少なくなったのです)

じゃあもっと、ネットに投稿しなさいよ!と突っ込みが入りそうですが、、、

ネットでの投稿もいいのだけれど、私はペンを持って、紙に書くということが好きなのだ、と思う。

そう、書くという行為が好きなのだ。

だから、専門紙の記者という仕事も続けている。

(好きなことがあるという幸せを感じています。

娘に一番持ってほしいもの、そう。

「好きなモノやコト」)

紙という新聞で、ファイリングされ、たまりつつある「地域版・さぬきの縁側」。

10月はvol.10!!!

書くことが、この新聞が「宝物」になっていっている。

5 件のコメント

  • 新聞を書き、それが増えていくのが親子の歴史を作っている作業ですからね。
    その歴史こそがのちに宝物の一つになります。
    この満面の笑顔の宝物さん。
    きっと大きくなったらその宝物を読むことになりどんな反応をしてくれるか・・・
    とても楽しみですね。

  • えびとイカはうまいですよね!(笑)
    うちはこないだ、「魚!魚買おー!あ!いわし!!いわし買うー♡」でした(笑)
    今の時期、「さんまもあるよ?さんまといわしどっちがいい?」で、「うーん…」としばらく悩んでおります。
    書くのが好きなんですね!
    ネタ帳いいなぁー。
    私は書くのはそんなに好きじゃないみたい?
    ウェブでの発信も、そこまでは…(^^;;
    でも、残しておきたい瞬間は間違いなくありますね!

  • 白川さん、はじめまして(*^^*)
    市販のお菓子を常食にしていないの、素晴らしいです!
    なかなかできないです!
    私もペンで書くのが好きです。この達成感が、子育ての自信や前向きな気持ちにも
    繋がっている気がします。
    これからも新聞を見せてください♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    白川奈保

    埼玉出身、2013年~結婚のため香川へ。 現在3歳の娘と夫と暮らしています。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、楽器を奏でること、お料理すること。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)