相棒連れて、折々おしゃべり会やりました【あつぎ版】

昨日は折々おしゃべり会。

初参加で娘と同じ歳の男の子のママさん、
リピーターのお二人&あと少しで1歳の女の子、
そしてランチに合流したいと来てくれたママさん&4か月の女の子、
来てくださってありがとうございました!

かわいいお子さんたちに癒やされながら折っておしゃべりできて楽しい時間でした。↑前にあったときは寝返りできるかな?くらいだったのに立ってる!

「何度か予定が合わなかったけど来てみたかったんです」
「おしゃべり会、今回は参加したくて」
そう言ってもらえて本当に嬉しいです♪

やってることは新聞折ってしゃべるだけなんですが、ストレス解消とかいろんな効果があるんだなと回を重ねるごとに実感しています。

そして、いつもさらっとサポートしてくれるママさん!ありがとうございました!
行けないとご連絡くださった方ありがとうございました。またご都合つくときにいらしてください♪

さてさて先月からの私の相棒は、ドデカイスーツケース。
荷物を入れるところころというよりゴロゴロと音がする。

それまではベビーカーにリュックに手提げで、娘の手を引いてのスタイル。
でも最近は娘が幼稚園へ行っているので子どもを連れず大荷物を載せたベビーカーを押すのはなんかおかしい気がして、台車探そうかと思っていた。

そこへ登場したのが押入奥でいろんな物を詰め込まれていた夫のスーツケース。私の腰ぐらいまである大きさ。私は存在すら忘れてたくらい。

恐る恐る全国版とあつぎ版、その他おもちゃやバスタオルなどを詰めていくと入った!

そんな訳で6月の折々おしゃべり会から相棒として稼働スタート。

行くときは入っていた荷物が、なぜか帰りには入りきらないけど…(笑)

次回は8/3(金)の予定です。
Facebookページ(私のプロフィールの「Facebook」でみられます)とこのブログでまたお知らせします。
おまちしてまーす!

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!