お母さんの心が軽くなるTA講座

こんにちは。台風ですね。

お母さん業界新聞南大阪版横山です。

 

昨日、お母さんの心が軽くなるTA講座に参加してきました。

TAとは交流分析という心理学です。

もう、18回も開催されています。

子育てや家族間の確執、仕事での人間関係でもやもやする事をTAの理論を使って心が軽くなるヒントを自分自身で気づく会です。

スタッド緑ヶ丘中町教室の杉本先生を中心にみんな一緒に考え、議論する。

自身は発言しなくても、話を聞いているうちに「あっそうか!」と気づく

一方的に話を聞くだけではなく、「あなたはどうしますか?どう思いますか?」と突き詰めていくと、いつもと違う思考ふれることができます。

私は「いつも同じように、子どもたちを怒って、嫌な感じになってしまうんです。」から脱却するキッカケを作ってもらいました。

また、いつもレギュラーに参加されている方とも「あーでもない、こーでもない」と色々話をしながら、徐々に自身の考えかたの癖も気づいてくる。

一人で悶々と考るよりか、みんなで一緒に刺激しあうのも楽しいですよ。

お母さん業界新聞南大阪版でも

毎月第2金曜日に堺市市役所地下の森のキッチンで「ハッピーママの会」

堺市北区おうちカフェモモにて「エリクソン学習会、子どもへのまなざしを読みながら」などを開催しています。

ご興味があるかたは是非御参加下さいませ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

横山貴江

大阪府堺市在住 息子21歳×1 スタッド緑ヶ丘中町・浜寺サンタウン教室勤務 お母さん業界新聞南大阪版を発行しています