お母さんカフェ開催しました

DSC_0667

4月13日金曜日に

さおかお母さんカフェを開催しました。

高知版スタッフ尾野家3人の作るお昼ご飯とコーヒーで地域の方や高知に移住してきた方や高知版の読者の方等いろんな方が交流を深める場になっています。

その日のメニューは、

肉巻きおにぎり、桜の型抜き冷や奴、なすとなばなの煮物、梅肉入りおからの煮物、茶そばののり巻き、浅漬けにお味噌汁。そして、デザートは、レモンの寒天。

ボリュームがあり、季節感にも溢れていて、とても美味しかったです。

尾野家の皆さん、ご馳走さまでした。

今回は、いろんな職種の方が集い、病時病後時保育のことから、建築、農業、食の話まで幅広い話題で盛り上がりました。

途中で、家庭訪問があるので早く下校した地元の小学生も遊びに来て、にぎやかさも増しました。

明日は、その時に来てくれていた一人のお母さんの、私がうれしくなったお話をレポートしますね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

お母さん業界新聞高知版の元編集長です。別名「妖怪たかぎ」です(笑) 大学生と社会人になった子どもがいます。 主人とのお山の暮らし1年目を試行錯誤中のところに、突然父の介護が始まることに。 お山の暮らしはお預けですが、介護生活をぼつぼつ発信していきます。 よろしくお願いいたします。