最後の編集会議

先日、54回目の編集会議をした。

これが、最後の編集会議だと思うとさみしくなった。

あのかたの取材にこうとか、広告はここにあたってみようとか、
配布してもらえそうなところあるよとか、
表紙の写真撮影はそこの公園に行ってみようとか、
レイアウトどうする?
などなど、いろんなことを話し合った。

女子の集まりなので、お菓子の差し入れもあって、
おしゃべりも楽しくて。

入稿ミスをしてしまい、どうお詫びしようかと青くなって考えを出し合ったことも。

いろんな思い出がたくさん。

最後の編集会議は、ママさんカメラマン藤田さん作のお昼ご飯を皆でいただいた。
ライター町田さんから、おすすめおかきの差し入れも。

さみしいなあなんて思ったのは一瞬。
なんにしても、お母さん女子の集まりは、やっぱり楽しい。

とっても、実り多く、楽しくって、美味しい会になった。

でも、、、、、、一人になると、やっぱりさみしかった。

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

お母さん業界新聞高知版の元編集長です。別名「妖怪たかぎ」です(笑) 大学生と社会人になった子どもがいます。 主人とのお山の暮らし1年目を試行錯誤中。 よろしくお願いいたします。