高知版出産お祝い味噌プロジェクト用大豆畑が草に埋もれてます

大豆の鞘が少しずつ膨らんできています。(^o^)

でも、高知の秋は、まだまだ暑くて湿度も高い。そのお陰で、回りの草がどんどん延びて、
草を掻き分けないと大豆の子どもは見えなくなってます。

早く草刈しなくては。💦

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

お母さん業界新聞高知版の編集長です。別名「妖怪たかぎ」です(笑) 大学生の子供が二人います。よろしくお願いいたします。