お母さん大学がつくった子ども

ケーキに狂気的に生クリームをつけた!
ゲッ! なんじゃそれはっ!
でも、これは、ネタになる!
写真、写真!と
カメラを向けると…。

8歳長女「待って!
お母さん新聞用やろ?
口の周りにもつけるけん」
なんですと⁉
まさかの演出?
やらせ疑惑?
おい、つくり込むなよっ!
おいっ! おいおいっ!
制するも聞かず、はい、これ。

いやいやいやいやいや、
お行儀悪いって。

こんな目で
世のお母さんに見られるや。
食べ方しつけてないんかいって、
うちの親が見たら怒るでよ。
あれ? あら…、こちらの方も。

真似してんのね?
そうね。

私、口では
「やめなさいっ」とか言いつつ、
ニヤニヤうれしそうにしてるんやろ?
あはは。だって、
面白いじゃん。書けるじゃん?
そんなわけで、
はい。これが、
お母さん大学がつくった
子どもたち~でした。

(中村泰子/お母さん新聞1801/母ゴコロ)

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 矢吹康文

子ども(男子3人・女子1人)の6人家族です。犬も1匹