水茄子の離乳食

取材に行かせてもらい貝塚の農家のお母さんに教えてもらった

水茄子の離乳食 作ってみました。

息子はペースト期からモグモグ期へ移行してるので柔らかくお出汁で煮てみじん切りサイズで出してみました。

味見してみると、たしかに甘い!

やわらかくなるのも早いしクセも少なくこれは離乳食向きだわ~と納得。

もちろん息子もパクパク食べてくれました!

水茄子単品ももちろん美味しく食べられたし、野菜のシチュー風に混ぜると甘みが増してさらに食いつきアップ。

美味しくて大満足のようです!

美味しい離乳食アイデアありがとうございました!

大人の分は水茄子を軽く塩もみしてスライスしたトマトとサラダにしてみる。ポン酢ベースのドレッシングにカツオ節いっぱいかけて野菜室に転がってたミョウガも切って夏のサラダ!

旬のお野菜 大人も子どもも いっぱい食べたいな

ABOUTこの記事をかいた人

長谷川文

男の子のお母さんです。図書館司書→書店員児童書担当を経ていまはフリーのイラストレーターです。