旬のものをいただく贅沢・広島の柚子と京丹波の黒豆枝豆

大阪版スタッフの廣江さんは野菜ソムリエ上級プロ。

会うごとに美味しいもんの話になる。

お土産もいつも楽しいもん見つけてきてくれる。

今日いただいたのは広島県福山市で野菜ソムリエさんがつくった柚子♪

廣江さんからいただくものには生産者さんの顔が見える。

だから余計に美味しく思える。

そして京丹波町の児童書仲間からは黒豆の枝豆をいただいた。

観光客向けの販売は終わってるけど、地元では今美味しく食べるそうだ。

栗みたいにほこほこして美味しい!

旬のものは一気にたくさん届くのでご近所におすそ分けしたり

実家へ届けたりとせわしいけど

おすそ分けする嬉しさももれなくついてくる。

作ってくださる生産者の方、それを届けてくれるみなさん

心からありがとう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。24歳社会人長男・21歳大学生長女の母。ただいま大阪エリア版の創刊準備中!食と児童書を二大柱に、子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪