ミスプリの功名。

1月の伊豆版とsmile egg版との
合同折々おしゃべり会は、
『たっ…助けてください…』
の気持ちで開催しました。

というのも。

次回の折々おしゃべり会の日程と場所を
空欄にしたまま印刷してしまったのです。

その数、500部。

Facebookやインスタで、
事情を説明して呼びかけたところ、
当日は10名のお母さんのお手伝い
(お助け)により
訂正も折り込みもあっという間に
完了いたしました!!

感謝しかありません。。。

慣れない道を一生懸命運転して、
迷いながらも辿り着いてくださった
お母さん。

昨日ちょうど新聞を手に取り、
『お母さん以外の私も全力で生きる』
という一文に共感したので、
今日、ここに来ました!
と、少し涙ぐんでお話ししてくれた
お母さん。

自前のマッサージ台を持参して、
お母さん達に全身マッサージをしてくれた
お母さん。

忙しい合間を縫って
途中退席、途中参加でも来てくださった
お母さん。

勇気を出して来てみました!
と自己紹介してくださった
お母さん。

行けずにごめんね。
訂正作業、大丈夫だった?
と、わざわざ連絡をくださった
お母さん。

行けないけどと、イベントの記事を
自分のSNSでシェアしてくれた
お母さん。

500枚のミスプリントも、
してみるもんだなぁ〜と。
(そこじゃない)

たくさんのお母さん達と、

お母さん業界新聞

を手に繋がることができるという事を、
折々おしゃべり会を開催するたびに
実感しています。

私だけでなく、そこに来てくださった
お母さん同士が繋がっていけたら
それはそれは素晴らしい!

続けていきたいなぁ。