どんな習い事よりも

息子たっくん(小2)の

好きなところの1つ。それは、

「色んな友だちと遊ぶところ」。

幼稚園から仲のいい親友もいるけれど、

この1週間くらいは

毎日のように違う友だちと約束してきている。

1対1や

男女関係なく大人数、

学童の子とは土曜日。

などなど。

「今日は誰と遊ぶの?」と聞くのが

あたしも楽しみになっている。

友だちは、

親が与えることなんてできない。

我が子が、自分で作り、自分の力で

拡げていくコミュニティ。

おとなになり

母になると、

似た悩みを打ち明けあえる

「友だち」の存在の偉大さを

身をもって痛感する。

「人が好き。

友だちが好き。

どんな習い事よりも

友だちと過ごしたい。」

そんなことを言う君を

誇りに思うよ!

きっと今培っている

友だちとのコミュニケーション能力は

一生の宝物になる✨

そう信じて。

あたしは今日も、

習い事ではなく

かけがえのない友だちの横で

楽しそうなたっくんを

そっと、見守る。

ABOUTこの記事をかいた人

花島由香理

静岡支局「Rainbowふじえだ版」編集長。神奈川県出身、元保育士。7歳男子・4歳女子のmama。