血の繋がりのない父と子

そういえば、SNSを使ってお仕事し始めてから、素性を書き記すことがなくなった

もちろんイメージのため

でも、私だって一人の人間

ブツブツ言いたい時もある

天気が悪いのに公園へ行こうという
あれこれ要求してくるわりには親の言うこと聞かない
宿題をやらない

そんな長女に向かって

一人で行ってこい
言うこと聞かないとテレビ見せない
どーせできないんだよ

と言う父親

この二人に血縁関係はなく、紙面上の親子

私がそんなこと言ってしまってはいけないと思うのだが、実の父親でない人が娘にここまで言うと、カチンとくる

私は言う、怒らずに

雨で遊具が濡れてるからまたにしよう
この番組は見させてあげて
終わるの待ってるからやっちゃいな

実の母親と、義理の父親、どちらが娘に厳しくするべきなんだろう

私は厳しくするのは、実の母親だと思っていたけど

どうやらそれが無理そうだ

だからって甘やかすと、
『そーやって甘やかすからつけ上がるんだよ』と、矛先が私になる

矛先が私の方がいいのか

どうしたらいいかわからなくなる

娘にどう接したらいいか

父親に怒られて泣いてる娘になんて声かけていいか

情けないけど、わからない

妹思いの優しいお姉さんなのに

何1つ褒めてあげられない

誰も怒らない家庭なんてないかもだけど、血の繋がりがないだけで言いにくいことが沢山ある

本当なら

『あなたが言える立場じゃない』

そう言いたい

父親も、父親になろうと必死なのはわかってる

でもね、何か少し違うんだよ

どうか、仲のいいお友達のような親子に、なってほしいよ、血が繋がってないから、他の誰より

お願いします


ABOUTこの記事をかいた人

岩本 弥生

静岡市清水区で清水Nostal版の編集長やってます。 仕事柄、家庭の不満や、私のブラックなんですね部分をさらけ出せるところがない。 そんな時は、ここ。 すごくネガティヴだったり、すごく毒づいたりするかもしれませんが、よろしくお願いします♪