「子育ての喜びや悩みを共有~一日お母さん大学in福岡」報告

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)♥お母さん大学が
共同で取り組んでいる「“孤育て”をなくそう」プロジェクト。

毎月、全国に200か所ある全労済窓口にて「お母さん業界新聞」の無料配布をはじめ、
地域の繋がり、助け合いをテーマにしたイベント「一日お母さん大学」を開催しています。

今回は、9月15日(金)に、全労済共済ショップ天神店(福岡市中央区舞鶴)に
お母さん40人と子ども20人を集めて開催。

お母さん大学学長・藤本裕子の講演会に続いて
ちっご版編集長の池田彩がお母さんの笑顔や地域の繋がりの大切さを、
地域版編集長たちは、お母さんがペンを持って変わった話を、それぞれに語りました。

後半は、参加者一人ひとりが夢を語り、お母さん自身が夢を持つことの大切さを実感。

子育ての悩みや喜びを共感し合う、楽しくてあったか~い学びの場になりました。

特集「一日お母さん大学in福岡」

●「一日お母さん大学in福岡」の報告記事はコチラ

●全労済♡お母さん大学「“孤育て”をなくそう」プロジェクトはコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。