「お母さん大学」の答えは見つからなかったけど、楽しかったから、ま、いっかぁ。

27日(木)、お母さん大学「ワイワイおしゃべり会」を開きました。

普段は、「お母さん業界新聞」の紙面で見たり
お母さん大学サイト(WEBキャンパス)で交流したりしているお母さん大学生同士でも、
顔を合わせるのははじめてとあって、何日も前からワクワクドキドキだった、とみんな。
でも、会ってみたら、あら不思議。とたんに打ち解けて、なんかいい感じ。

自己紹介のあとは、改めて「お母さん大学って?」、
「お母さん大学サイトやお母さん業界新聞を広めるためには?」をメインテーマに、
新旧お母さん大学生が自由にディスカッション。
ビデオ会議参加者も加わって、盛り上がりました。

お昼は、みんなで持ち寄ったおかずやスイーツを並べて、豪華ランチバイキング。

お母さんも子どもたちもパクパクむしゃむしゃ。
おなかいっぱい食べて、おいしい笑顔になりました。

「お母さん大学って何?」に対して、
「ここにいる一人ひとりのお母さんだよ」と、学長の藤本。
「よけいにわからなくなりましたね」と言うと、
「わかる人だけがわかる。もとい。心のきれいな人だけがわかるところ。それでいっかー」と、みんな。

心がきれいな人って?
お母さんはみんな、心がきれいっていう意味だけどね。

うーん。これでは、なかなか伝わらない、広がらないのも無理はない。

「それぞれに、この答えをもう一度考えてみようか」ということで、持ち越しになりました。
きっと、おっきな「宿題」もらった感じで、また悩んでるお母さんも多いかもね。

とにもかくにも、とてもあたたかく、とても楽しかった会議。
この日、同じ時間を共有したみんなが、笑顔になって
「お母さんっていいな。お母さんをがんばろう!」と思えたならそれでよし!

参加者それぞれの記事も、ぜひ読んでください。

★お母さん大学生(MJ記者)の会議レポート

お母さんなので、司会なのに先に抜けちゃう-ワイワイ会議
お母さんの遠足
お母さん大学にカンパイ!
お母さん大学ワイワイハイハイ会議
やっぱりお母さんは凄い!!
まずはお母さんであること
ワイワイおしゃべり会に参加してきました
お母さん大学生とみかんたち
お母さんたちの未来は始まっている~ワイワイおしゃべり会
母のしあわせ~ペンを持つこと~
お母さんたちの熱い思いがいっぱいのわいわいおしゃべり会

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。