9/4子育て講演会&静岡お母さん記者体験説明会

子育てを応援する新聞をつくって30年
「お母さん業界新聞」全国版編集長の藤本裕子が
子育て中だからできること、子育てを楽しむヒントを話します。

子育てあるある記事が共感を生んでいる「お母さん業界新聞」。
お母さん記者(MJマザージャーナリスト=わたし版編集長)たちが
子育てや静岡のまちを発信する「静岡版」と

手づくりのオリジナル新聞「わたし版」を通じて

“孤育て”をなくし、地域を元気にする活動です。

お母さん大学では、企画や編集を学び、
お母さん記者(親子レポーター)として活躍する「静岡MJ48」。
お母さん同士交流し、楽しく学び合いながらペンを持つと
楽しくなることを実証していくメンバーを募集。

子育てだけではなく何かやりたいお母さん、
仲間と出会いたいお母さん…育休中の人も歓迎です。
お友だちとまたお一人でもお気軽にご参加ください。

 

子育て講演会&お母さん記者体験説明会

●日 時/9月4日(水) 10時〜13時(ランチ交流会12時~13時)
●場 所/キッズランド & カフェ Mon chou chou(モンシュシュ)
静岡市駿河区下島130-2
●参加費/1500円(ランチ代含む)

●講師/藤本裕子(お母さん業界新聞全国版編集長)

1956年久留米市出身、横浜市在住。全日空CAとして
勤務後結婚。出産後、子育てをしながら慶應義塾大学を卒業。
1989年以来30年、情報発信や場づくりなど、子育て支援事業を展開。
「お母さん業界新聞」「お母さん大学」の活動を通じ、
母親を笑顔にするプロジェクトを推進中。3女の母、孫4人。

 

お申込み/お母さん大学静岡
shizuoka_okaasandaigaku@yahoo.co.jp
080-5110-5378(田村由佳利)

 

参加希望者は以下をお知らせください。

①お名前ふりがな
②子ども同伴の場合/名前ふりがな/年齢性別
③〒住所
④ケータイ番号
⑤メールアドレス
⑥参加動機その他

 

●0904チラシダウンロードはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。