ちっご版4周年記念イベント「子どもへのまなざし展」を開催します!

まもなく4周年を迎える「ちっご版」
春休みに、記念イベントを開催します!

活動メンバーは、福岡・佐賀・鹿児島在住のお母さんたち。

子育ての日々をウェブや新聞で発信、新聞を配ることで地域をつなげ、
お母さんの笑顔を広げています。

皆様へこれまでの感謝を込めて。
また新たな出会いの場になればと思います。

お母さん大学のキャンパスは「家庭と地域」。
先生は「わが子」。
ペンを持つだけで、あら不思議。
日々起こる良いことも悪いことも、すべてが宝物に大変身。
書いて配るというアクションは、母たちが胸を張って生きる力にもなっています。

会場には「お母さん業界新聞ちっご版」ほか 、
福岡・佐賀のお母さん大学生による手書きの地域版、写真やイラストを展示 。

そのほか「子どもへのまなざし」を感じる講座や、
子育ての合間にホッと一息つけるようなワークショップ(有料)を、
お母さん大学生たちが日替わりで開催します!

皆さんと一緒に「子どもへのまなざし」を感じながら、ワイワイ過ごす感謝の4日間。
どなたでもご参加いただけます。遊びに来てください。

〈ちっご版4周年記念イベント「子どもへのまなざし展」概要〉

〇日時/3月28日(木)~31日(日)10:00~16:00

〇場所/やかまし村のギャラリー (久留米市津福本町834-4)

〇日替りプログラム(有料)

◆3/28(木)
「夜間託児所15年で気付いたコト」
話し手:齊木聖子

1500円(税込)
みそまる弁当つき

◆3/29(金)
本当の「産前・産後うつ」って何?
話し手:大坪香織

1500円(税込)
みそまる弁当つき

◆3/30(土)
おやこde音楽触れ合い遊び
講師:音楽療法士 近藤美和子

① 10:30受付 11:00〜11:40
②13:00受付 13:30〜14:10
1000円(税込)各 回限定5組

日替わりみそまるカフェ

お母さんフリマ・グッズ販売

〇問合せ/お母さん大学久留米支局
okaasankyusyu@gmail.com  090-2088-7372(安達)

(ちっご版編集長・池田彩)

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。10歳、7歳、4歳のお母さん。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪