久留米で編集長会議

お母さんはスゴイ!を伝え、
日本中のお母さんを笑顔に!
この思いに共感し、全国に
お母さん業界新聞地域版をつくってくれている仲間がいっぱいいます。
中でも九州は、ダントツ元気なエリア。
そのお母さん編集長たちが、一堂に会しました。
お母さん大学が始まった当時に出会い、もう10年を越すお母さん、
久々に会うお母さん、はじめて会うお母さん…。
自己紹介と近況報告、
そして、お母さん大学との出会い、
お母さん大学で自分がどう変わったか、を全員に尋ねたところ…
そのままビデオで撮って公開したかった!
と思うほど、
それぞれのお母さんの話に、
みんな「あるある」「わかるわかる」の声!
お母さんがペンを持ち、
笑顔になっていく様がよーくよーくわかりました。
やっぱり、お母さん大学って、必要かも。
こんなにすごいんだもん、もっともっと外に向けて発信し、
たくさんのお母さんたちに知ってもらいたい。
そんな思いを強くしたところです。
これから、
新生お母さん大学の活動に向けて、
みんなと心を一つにやっていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。