お母さん業界新聞10月号完成!

窓を開けると、風が気持ちいい。

すっかり秋ですね。

小さい子たちに振り回されているお母さんたちには

秋を感じる時間もないと思います。

でも、感じることをやめたら、人間でなくなります。

もったいないよ。

わが子は、何気ない日々の中に、母なる季節を感じます。

お母さんと感じた秋が、何年か経ったあと、子どもの心に蘇る瞬間が来るのです。

そんな母力を持っているお母さんはスゴイ!

お母さん業界新聞10月号全国版が完成しました。

この新聞が完成すると、

ここから、高知版、ちっご版、静岡版、横須賀版と制作が進んでいきます。

この間、編集部の青柳さん、金子さんは布団に寝ません。

私は、そばにいるとうるさいから、寝てくださいと言われるので、少し寝ます。

新聞をつくりながら、思うことは、未来のお母さん。

未来のお母さんにつなげるのは、私たち今のお母さん。

そう思うと、私たちの母、またその母たちの生きてきた道と

つながっているんだなと、

 

★今月号、発信してくれたMJの皆さん、ありがとうございました。

原稿の確認も、ありがとう。

宿題提出も、いつもよりちょっと多くてうれしかったです。

おかげで、10月号を、皆さんに送れます。