「親子の日2017写真展」ブルース・オズボーンと出会った110組の親子

「お母さん業界新聞」全国版の表紙企画として、皆さんにはすでにおなじみでしょう。
毎年7月の第4日曜日を「親子の日」と提唱し、100組を超える親子の写真を撮り続けている写真家、ブルース・オズボーン氏。
今年もオリンパスギャラリー東京で「親子の日」写真展が開催されます。
今年の「親子の日」に撮影した110組の親子の写真が、ギャラリーいっぱいに展示されます。
現在は、「親子の日」に出会った皆さんのことを思い出しながら、展示会へ向けて作品を準備中だそう!
東京新宿のオリンパスギャラリーで行われますので、皆様ぜひ足を運び、「親子」について一緒に考える場になったらステキですね。
期間:2017年9月15日(金)~9月20日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00
会場:オリンパスギャラリー東京
入場無料
詳細はこちらです。

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。