3/3は山形で「一日お母さん大学」。参加無料~笑顔になりたいお母さん集まれ!

201833日(土)、全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)お母さん大学が
孤育てをなくそう」プロジェクトとして取り組んでいる、
イベント「一日お母さん大学」が、山形市城南町で開催されます。

プログラムは
1時間目、お母さん大学学長藤本裕子の講演会「お母さんはスゴイ!」

2時間目、ミソガールによる「みそまるギフトBOXづくり」ワークショップ。

3時間目、おにぎりとみそまるでランチ交流会
と、盛りだくさんで参加費無料! 大変お得な内容となっています。

地域のつながりがテーマですから、
現役のお母さんはもちろん、子育てひと段落組も、
子育てを応援しようという男性や学生さんなども大歓迎。
みんなで「お母さん」と「味噌」を感じる楽しい時間をシェアしましょう。

山形支部代表の多田理恵さんは、7年前に他県から山形に移転し長女を出産。
心を許せる友だちはなく、まさに「孤育て」を経験、多くの方に助けられて今があるそうです。

2016年夏から「お母さん業界新聞山形版」をつくり、共感の輪を広げている多田さん。
昨年5月には、お母さん大学代表(全国版編集長)藤本裕子の子育て講演会を開き、
山形に「お母さんの心」の種を蒔きました。

それから半年後、
お母さん業界新聞新年号「がんばれ地域版編集長」コーナーでは、
お母さん同士がつながる場をつくりたい」と、夢を語った多田さん

新聞活動で出会った仲間たちとともに、
3月3日(土)の「一日お母さん大学in山形」に臨みます。

まだまだ寒い時期かと思いますが、
ほんわかぽかぽかな「お母さんの心」いっぱいの会になるはずです。

山形で、ぜひお会いしましょう。

「一日お母さん大学in山形」

日時/2018年3月3日(土)10時〜13時
会場/全労済山形 共済ショップ山形店 〒990-0827山形市城南町1-18-22  4F
JR山形駅西口より徒歩2分 *お車の方は近隣駐車場をご利用ください。

共催/全労済・お母さん大学 企画事務局
協力/みそまる普及委員会
お問合せ/お母さん大学 info@30ans.com
TEL045-444-4030   090-1456-2536(青柳)

応募方法全労済ホームページ「お知らせ」よりお申し込みください。
※2/2「一日お母さん大学in広島」の申し込みも受付中。お間違えのないようご注意ください。

応募締切1/25(木)。ただし  定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

全労済♡お母さん大学“孤育て”をなくそうプロジェクト

 

ABOUTこの記事をかいた人

青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。