宿題◆好きだった教科(お母さん業界新聞9月号)

皆さーん。夏休み、楽しんでますか~?

そんな中、恐縮ですが、9月号のMJ30のお題です。

今月の宿題はズバリ 「小中高時代、好きだった教科は?」。

 

好きの理由や好きになったきっかけ、

好きの度合いやエピソードなど、

また、そのことが、その後の人生に影響したとかなど、

できるだけ具体的に、自由に書いてくださいね。

 

例)

・国語/感想文をたくさん書かされたが、おかげで書くことが好きになった。また、村野四郎「鹿」の詩で切ない気持ちになった場面をなぜか覚えています。

 

・地理/先生自身の旅の話が楽しかった。野鳥を捕まえて食べた話とか、神社の境内に寝た話とか、写真を見たわけでもないのに、シーンが浮かぶほどでした。教科書を開いたのは試験前だけだったな。

 

MJ30なので、字数は最低文字数60字を意識してください

★締切は、819日(土)必着。なるべく即答してください

提出は、「夢ひろば宿題コミュ」への書き込みか、メールでinfo@30ans.com へ。

直メールの場合は、(1)本名/(2)ケータイ
(日中連絡がとれる番号、アドレス)を記し、
タイトルは「好きだった教科/名前」でお願いします。

※本名発信が原則です。

※宿題の回答が掲載された場合、
定期購読者でない方へも掲載紙を差し上げます。
希望者は送り先〒住所、氏名、電話番号をお知らせください。

では、どうぞよろしくお願いします。

お母さん大学 info@30ans.com TEL045-444-4030

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/読書/旅/食後のコーヒー。息子1人(24歳)。