3月号宿題◆「ようこそお母さん大学へ」お母さん大学新人歓迎メッセージ募集

春ですね。
厳しい寒さが続く中、春の予感もあちこちから聞こえます。

さて3月といえば、別れ?卒業? でもその先にある、
出会い、入学に、わくわくする季節でもありますね。

お母さん業界新聞3月号の特集では、
春から何か始めたい、お母さんたちに向けて、
一緒に子育てを楽しみませんか?
一緒にお母さん大学で学びませんか?と、
お母さん大学への入学を呼びかけたいと思います。

中学、高校、大学で「来たれ!〇〇クラブへ」と
部活やサークルに誘ったように、
皆さん在校生として、新入学生を歓迎してください。

新聞やWEB、イベントや活動を通してのお母さん大学との出会い、
ペンを持って変わったことや子育ての気づき、
お母さんとしての自己実現、私にとってのお母さん大学など、
お母さん大学の楽しみ方、お母さん大学の魅力を
それぞれの言葉で語ってもらえたら、と思います。

ズバリ、特集テーマは
「ようこそお母さん大学へ。在校生がお届けする、春の新歓メッセージ」。

ということで、今月の宿題は、
これに合わせたメッセージほか、
あなた流「お母さん大学とは」「お母さん大学の楽しみ方」
「お母さん大学で〇〇をやりましょう」など、自由に書いて宿題提出してください。

一言でも、長文でもOK
お母さん大学やお母さん業界新聞を知らない
はじめての人にも伝わるようなリアルメッセージをお待ちしています。

締切は、216日(金)必着。
提出は、お母さん大学生限定コミュニティ母の湯「宿題」http://www.okaasan.net/commu/homework/への
コメント(この私の出題投稿へのコメント投稿)への書き込みか、メールでinfo@30ans.com へ。

直メールの場合は、(1)本名/(2)ケータイ(日中連絡がとれる番号、アドレス)を記し、
タイトルは「ようこそお母さん大学へ/名前」でお願いします。

本名発信が原則です。

では、どうぞよろしくお願いします!

お母さん大学編集部 info@30ans.com TEL045-444-4030

春ですね。
厳しい寒さが続く中、春の予感もあちこちから聞こえます。

さて3月といえば別れ?卒業? でもその先にある、
出会い、入学に、わくわくする季節でもありますね。

お母さん業界新聞3月号の特集では、
春から何か始めたい、お母さんたちに向けて、
一緒に子育てを楽しみませんか?
一緒にお母さん大学で学びませんか?と、
お母さん大学への入学を呼びかけたいと思います。

中学、高校、大学で「来たれ!〇〇クラブへ」と
部活やサークルに誘ったように、
皆さん在校生として、新入学生を歓迎してください。

新聞やWEB、イベントや活動を通してのお母さん大学との出会い、
ペンを持って変わったことや子育ての気づき、
お母さんとしての自己実現、私にとってのお母さん大学など、
お母さん大学の楽しみ方、お母さん大学の魅力を
それぞれの言葉で語ってもらえたら、と思います。

 ズバリ、特集テーマは
「ようこそお母さん大学へ。在校生がお届けする、春の新歓メッセージ」。

 これに合わせたメッセージほか、
あなた流「お母さん大学とは」「お母さん大学の楽しみ方」
「お母さん大学で〇〇をやりましょう」など、自由に書いて宿題提出してください。

一言でも、長文でもOK
お母さん大学やお母さん業界新聞を知らない
はじめての人にも伝わるようなリアルメッセージをお待ちしています。

締切は、216日(金)必着。
提出は、お母さん大学生限定コミュニティ母の湯「宿題」http://www.okaasan.net/commu/homework/への
コメント(この私の出題投稿へのコメント投稿)への書き込みか、メールでinfo@30ans.com へ。

直メールの場合は、(1)本名/(2)ケータイ(日中連絡がとれる番号、アドレス)を記し、
タイトルは「ようこそお母さん大学へ/名前」でお願いします。

本名発信が原則です。

では、どうぞよろしくお願いします!

お母さん大学編集部 info@30ans.com TEL045-444-4030

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。