夢ひろばネーミング案

Nお母さん大学生の皆さん!

夢ひろばのネーミングに関して、たくさんの応募をありがとうございました。

総勢なんと13人、いや13000人+オマケの1人からの応募です。なんと素晴らしい数。

豪華客船の飛鳥かクイーンエリザベスに負けない、お母さん大学丸。

13000人+1人の1は、一番最後の方が、正しく応募していないけど…オマケということで。

が、もし、応募したけど、ここに入っていないという人がいたら、
直ちに、この記事のコメント欄でお知らせください。

みんなが、あっち、こっちに書いているので、抜けているかも知れません。

★最終審査は、お母さん大学生の皆さんのアンケート(投票)と編集部の総合評価で決定したいと思います。

別記事で、お母さん大学アンケート(投票)をセットしますので、投票してください。

1.
ハハノワ
②お母さんたちの輪がどこまでも広がるようにと願いを込めて☆
③ディナーはなんとなく怖いけど行ってみたいです(笑)
④松村宏美

2.
idoばた(いどばた)
②井戸端会議のイメージ。いつ来ても誰かいて、何でも話せる場所。ローマ字表記すると「いど」が「I do!(やるで!)」。夢ひろばはいつも、わたしをやる気にさせてくれているので。でも書いてみると、字面がイマイチ。でもせっかく考えたので投稿してみる。
③ディナー……が一番いいけど、遠いのでみそまる
④神澤瞳

3.
夢ブランコ
②ゆらゆら揺れる母心をみんなで共有したい
③ディナー
④田中清美

4.
『夢盛り』『夢咲かり』『夢ざかり』
②漢字・ひらがなはどちらでもいいのですが、 『ゆめざかり』 という言葉の響きがいいな~と、ふと思いました。 理由は。。。 やはり、お母さん大学なので、「夢」の文字は残したい。 夢ひろばの名残を、全くゼロにするではなく、その雰囲気も継ぎたい。 という想いで、「夢」を入れたかったこと。 「さかり」は、皆さんの夢がいっぱい、盛んに語られ、咲き誇り、 栄えていくという意味も合わせて。
③藤本さんの本、実はまだ読んだことがないので、読みたいで~す♪
④近藤美和子

5.
夢の湯
②ぴぃさんとみわちゃんの合作(笑) 裸の付き合い!まさにそんな場所☆銭湯みたいであったまるでしょ?
③ディナーがいいけど、私のは盗作なので当選したら、ぴぃさんとみわちゃんにあげてください(笑)
④齊木聖子

6.
デトックスルーム
②ここは自分の心の中のモヤモヤを吐き出してまた日々を頑張るような場所かなと思ったため。
③1のディナーですが交通費は各自負担なら3のみそまるで!!
④永松響子

7.
夢だるま
②美和子さんの“夢”を残したいに共感&ブラックだるまさんの存在(迷子中に発見)ドラえもんの“おばあちゃんの思い出”が大好き、というのもあります。あんなおばあちゃんになりたい…
③やっぱり1のディナー 4を作っていいなら新サイト個人レッスンチケットです。
④坂元悦維

8.
タカラバコ
②・お母さんたちのきらっと輝く発信、かけがえのない子どもたちの成長記録など、宝物がいっぱい詰まっている場所  ・誰にも言えないことを、こっそりしまっておく場所  のイメージで、この言葉が生まれました。
③みそまる
④笹部侑紀子

9.
夢ベンチ
②今私の中で気になってる言葉
③ディナー
④山本妙子

10.
ひらけごま
②書き込んだら何か変わるきっかけになるかもしれない、そのことが新しい扉を開く!というイメージです。 昔使っていて今はないコミュニティのSNSサイト名がオープンセサミだったのが好きだったというのもあります。
③みそまる希望です。
④曽我幸恵

11.
母の湯
②-1おふろ=裸の付き合い…さらけだす感じ
②-2おふろ=リラックスできる場所
③ディナー希望です
④坂元悦維

12.
ばぁちゃんち
②お母さん大学生って、いとこみたいな感覚。 そこまで親しくないけど、繋がってるって感じ。 家族ってほど近くはないけど、安心できる。 そんな従姉妹が集う場って、本家。 ばあちゃんの家ってわけで。
② なんでもよかです.
③ 岩根直子

13.
母たちのしゃべり場 (①お母さんたちのしゃべり場)
②安達さんがブログで書かれたブラックなイメージも含むよう、かなり前のNHKの番組名をヒントに、というかもらいました。 「たち」とつけたのは、お母さん大学が老若男女入学受け入れているからです。
③みそまる
④曽我幸恵

14.
オマケの人⇒土居千奈美

ブラックコミュニティって、ここですか???

応募者の最後が、この方のこのコメントですが、これは、たぶんネーミング提案のつもりなのでしょうか。
もう、勝手にブラックコミュニティって決めているところ、つっこみたくなるけど、作戦PRでしょうか?
だんだん、田中さんに似てきて、怖い。デタラメ…(笑)

が、一応、心のひろいお母さん大学本部なので、「応募者」の1人ということで、受け付けました。

ということで、13000人+オマケの1人の応募、ありがとうございました。

ここで、追加です。

15.

「ブラックボックス」

→その名のとおり。
「なんだ、ここは?」と気になって入った方が、
もしお母さん大学生じゃなかったら、入学したくなるかも!?

16.
「MJの部屋」
→“徹子の部屋”的な(笑)
ここは、マザージャーナリストしか入れない、特別な部屋なので。
「ダークな部屋」とか、「ブラックな部屋」とか考えたけど、
なんかお化け屋敷みたいで、怖いかな~と思って(笑)

「母の湯」
ぴぃさんが考えられた名前、あったかくもあり、ダークも吐き出しやすい
名前だな~と思って、私もイチ押しです☆
母の湯に浸かり、日頃のストレスを癒す「湯治」的役割も、
ここで担える気がするので。

これは、近藤美和子さんの提案です。

さあ、ネーミング候補が出揃ったところで、
いよいよ、投票です。

皆さんの一票はコチラへ