自宅時間の楽しみ方(幼児編)

コロナ自粛で自宅遊び

という言葉も少し聞き飽きてきた頃
うちでは、ちょっと大人の硬い頭には信じがたい遊びが流行っている

そのなも
「かくれんぼ」

えっ?普通?
子供ってそういうの好きでしょ?

なんて思ってないだろうか?

幼稚園や公園
そういった開けた場所でのそれは確かに楽しい
それは理解できる
ただ、今回の話は、自宅
しかも2LDKという、ちょー狭い環境での話である

もちろん、隠れる場所などない
では、どうなるのか?


「実はここに2人隠れています
どこかわかりますか?」
なんていうまでも無く、丸見えである

これを、みんなで
「〇〇ちゃんはどこかな?」
などと言いながら、ニヤニヤして探している

客観的に見て、
どこが楽しいのだ?
なんて思うのだが、やってみると意外と楽しいのである

なぜか一番初めに見つかってしまうママは
不満げにニコニコしている

さぁ、晩ご飯でも作ろうか

ABOUTこの記事をかいた人

宮里武行

沖縄出身福岡県久留米市在住の三児のパパです 子育てにおいて、大切にしていることは「全力で向き合うこと」 全力で一緒に遊ぶと、全力の笑顔を見せてくれる その一瞬で、いろんな力が湧いてくるような気がしています そんなわたしですが、家庭で一番大事なのは妻の笑顔です よろしくお願いします