子どもから学ぼう

子どもが教える学校
というのが、オンラインで開校したと聞き
早速観に行ってきました
https://note.com/suzukimiyuki/n/n2d26bb39a99d

子ども達って、どんなことを考えているのかな?
なんて軽い考えで参加してみた自分の頭にガッツーンと衝撃が走りました

少し、遅れて参加したのですが
オンラインの会議ソフトを開いて直後に飛び込んできた言葉
「大人はどうして好きでもない仕事をずっと続けているんですか?」

実は、この問いについて、自分に対しては次のように考えるようにしています

自分が大切にしているものを守るために
必要な事を行う

ある程度のお金は必要なので、働かないといけない部分もあるし
大切な家族の負担を増やしてしまうなら、働きすぎないという選択をする場面もあるかもしれない
迷ったときは、常に中心にあるものはなんだろうかと問いかけ
そして、信頼している人に相談する

でも、子ども達の授業参観のような気持ちで入ってしまったところで
こんなに深い思考をするとは思いませんでした

ここから気持ちを切り替えました

何人かプレゼンをしてくれていたのですが、
印象に残った講座が、「漫画学」

漫画から学んでいこうという
小学生らしいテーマのなかに

しっかりと
どの漫画からは、なにを学んだのか
その結果としてどんな変化が起こったのか

まで、しっかりと自己分析をしており
最後は、大人達にむけて宿題まで準備されている
なんと、聴講者の変化まで視野に入れたプレゼンをしていたんです。本当にすごい

しかも、映っていた本棚には、色あせたドラゴンボール
パパの影響やないかい、その漫画はパパの影響やがなー

子供の年齢を考えると、これは漫画好きの父親の影響に違いない(シメシメ)
父親が漫画が好き→自分も少しずつ読むように→最初に読んだのはドラゴンボール
かな?など考え

ピシィと手をあげ質問しました
(最初に、読んだ漫画はなんですか?)
ん? 反応が悪いな??

なんと、自宅のパソコンの調子が悪く音声が入っていませんでした泣
その後、チャットで質問し
お姉ちゃんの影響で漫画を読むようになった
との返答をいただきました。

ほな、パパの影響とちゃうがな、パパの影響とちごたかー
と少し残念だけど、すごく充実した時間を過ごせた宮里でした。

以下主催者の鈴木さんのnoteです
是非ご一読ください
https://note.com/suzukimiyuki/n/n2d26bb39a99d

ABOUTこの記事をかいた人

宮里武行

沖縄出身福岡県久留米市在住の三児のパパです 子育てにおいて、大切にしていることは「全力で向き合うこと」 全力で一緒に遊ぶと、全力の笑顔を見せてくれる その一瞬で、いろんな力が湧いてくるような気がしています そんなわたしですが、家庭で一番大事なのは妻の笑顔です よろしくお願いします