安らかな眠りにつける夜を求めて

夜の9時になった
騒いでいる子供達をそろそろ寝かしつける時間だ

寝たくないなら、別に寝なくてもいいんじゃないかな
という気持ちもなくはないが
早く寝ると、成長ホルモンが出る
ということも聞いたことがある

何よりも、早く寝てくれないと読書もできないし
ゆっくり妻と話すこともできない
ここ最近は交換日記も少し滞り気味だ

お風呂も入った、歯も磨いた、布団も敷いてある

あとは寝るだけなのだが

それが一番難しい

先日、とうとう新記録を達成した
なんだかんだで、子供達全員寝たのが午前0時
寝かしつけに3時間も要したことになる
もう、寝かしつけよりも添い寝といったレベルだ

ある時、保育園の先生に相談してみた

すると1つのアドバイスをいただいた
きっと、子供達は下の子にお母さんをとられたと思っているんでしょう
お母さんと2人っきりの時間を作ってあげてはいかがですか?

よく考えてみると、確かに2人っきりの時間は作ったことがあんまりない

その作戦を実行しようと試みてみた
すると、2人で出ていきそうな気配を感じ取ったのか
下の子がだーっとお母さんに走っていき
ひっついて離れない

これは作戦を決行するための作戦も必要だ
安らかに眠れる夜はいつ訪れるのだろう

ABOUTこの記事をかいた人

宮里武行

沖縄出身福岡県久留米市在住の三児のパパです 子育てにおいて、大切にしていることは「全力で向き合うこと」 全力で一緒に遊ぶと、全力の笑顔を見せてくれる その一瞬で、いろんな力が湧いてくるような気がしています そんなわたしですが、家庭で一番大事なのは妻の笑顔です よろしくお願いします