歩いて行けるよ小学校

長男が突然
「明日から歩いて学校に行く!」
と言い出した

聞くと、
妻が連れて行ってくれた近くの公園で遊んでいた時のこと
偶然その公園に来ていた同じクラスの子が
歩いて登校していることを知った様子

同じくらいの時間に上級生達と示し合わせているとのことで
長男もちゃっかり一緒に行く許可をもらって来たそう
集合時間に集まるためには
いつも家を出る時間よりも15分ほど早く出発しないといけない

できるかなぁ?
と心配していたのも最初のうちだけ
チャチャッと自分の準備をして、玄関でお父さんを呼んでいる
目的があるとちゃんと動くんだなと感心しつつ、
?いつもやればいいのに?
との疑問も浮かぶ笑

一緒に集合場所まで行き
しばらく待っていると
「〇〇くーん!」
と長男を呼ぶ声

長男も合流して、仲良く登校して行った
全然、躊躇しない
合流後はほとんど振り返ることもなく
みんなと話をし、盛り上がって歩いていく

1人取り残された気分のお父さんは
長男の成長を感じながら
自宅に帰り、自分の出勤準備を始める

はずだったのだが!
なぜか玄関に、長男の水筒が置いてある

忘れ物!!あるじゃん!
と、少し抜けている長男になぜかほっとしてしまった
とある日の朝の出来事

ABOUTこの記事をかいた人

宮里武行

沖縄出身福岡県久留米市在住の三児のパパです 子育てにおいて、大切にしていることは「全力で向き合うこと」 全力で一緒に遊ぶと、全力の笑顔を見せてくれる その一瞬で、いろんな力が湧いてくるような気がしています そんなわたしですが、家庭で一番大事なのは妻の笑顔です よろしくお願いします