大好きに決まってるだろっ怒

長男が小学校に行き始めて1ヶ月が過ぎた

環境が変化して変わってきたところが出てきた
それは言葉遣い
「〇〇ばい!」
と語尾に「ばい」を付け出した

この辺りの方言なのかもしれないが
これまでは周りに使う人がいなかった
保育園は川を挟んで反対側にあるため
その境界だったのかもしれない

なんだか
初めて聞く、長男のバイ言葉に面白くなってしまって
ついつい真似をしてしまう
「長男くん、早くお着替えしてバイ」「宿題やったバイ?」
きっと使い方は違うので、ネイティブの方には怒られるだろう笑

そして、もう1つ目についている変化がある
それが態度や行動
手が出たり、怒鳴るようになった

妻に向かって(なぜかお父さんには向かないのだが)
「おまえがやれ!」「テメェ殴るぞ!」
といった具合

やんちゃなのはいいのだが
そこまでいくとあまり許容できないので
お父さんから注意が入る
「そんな言葉づかいしたら、お母さんに嫌われるよ。それとも嫌いになった?」
言葉遣いは乱暴なものの
ここで題名のセリフを、物凄い剣幕で言ってきた
「お母さんは大好きに決まってるだろっ!」

その捨て台詞に、夫婦でニンマリ
意外と素直な長男くんだった

ABOUTこの記事をかいた人

宮里武行

沖縄出身福岡県久留米市在住の三児のパパです 子育てにおいて、大切にしていることは「全力で向き合うこと」 全力で一緒に遊ぶと、全力の笑顔を見せてくれる その一瞬で、いろんな力が湧いてくるような気がしています そんなわたしですが、家庭で一番大事なのは妻の笑顔です よろしくお願いします