記録に残すこと

上半期が終わり、今は目標設定と評価の時期。

メンバーの評価と自己評価の確定にあわあわしている今日この頃です。

改めて振り返ると…上半期は頑張れてなかったなぁと思います。

コロナによる市場の悪化と、奥様の妊娠による勤務時間の制限を言い訳に、限界までやり抜く、振り返ることが出来ていなかった。

優秀なメンバーに恵まれていた分、頼ってしまっていた部分があったのかなとも思います。

いま見直してみると、もっと課題設定を明確にするべきだったとか、進捗の確認がなぁなぁだったとか…メンバーの成長に寄与できただろうにという後悔が出ています。

 

と、いうことで。

新しいチームになった今月からは、行動記録の作成に注力をおこなっています。

今のところ、好調な滑り出し。

 

この日記にしてもそうですが、記録に取っていつかの自分が見直せるように、足跡を残すことの大切さを感じています。

そう考えると、30年来新聞を作り続けている母さんとは…

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

多摩市在住の新米パパです! 普段は都心で営業マンをしています。 社内婚の奥様と、ゆるゆる毎日過ごしています。 趣味はボードゲームとドライブ。料理は夫婦で練習中です。 よろしくお願いします(=´∀`)