お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

佐賀市 地域版 ハピネス版 2018年2月号

 

佐賀市 地域版紹介 その2

ハピネス版 (2018年2月号)

編集長 森永 幸枝

2人兄妹の優しいお母さん、そして働くお母さん。

人生の中のハピネスを大切にしており、

また、丁寧に暮らすことにも重きを置いている。

どんな時も自分の思いや考えをしっかり示すことができる頼もしい存在。

ハピネス版より抜粋〜

“息子6歳おめでとう!(^^)!

息子が6歳になりました。

6歳… なんか幼少期終了という感じがします。

今年のお誕生日ケーキは、恒例のブレゾワのキャラクターケーキです♪

5歳の時は自転車の絵。

6歳の今年は、「飛行機と日本地図の絵」でした。

6歳の夢は「パイロット!」

ANAかJALかアメリカのユナイテッド航空が特に好きみたいです。”

主に佐賀市・小城市で配付中。

(レポート: 佐賀市 山中みどり)

1件のコメント

今度は森永さんの登場ですね。
どうしていらっしゃるのかな~と思っている私としてはこんな形で近況が知れてうれしくなりました。
色んな行事があって、やはり佐賀の城下町風情を想像しています。
6歳の息子さんもいよいよ小学生になられるんですね。
牧野うどん…名前を見て数年前に支店がアチコチあったようでしたが今ではどうなのかなと思い
私は博多駅に着くと、稲葉うどんを思い出すのです。

最近元気がありません・・・冬は何かと体も緊張しているからその疲れが溜まってきているかな。
体ほぐしをしながら春を待ちましょう。もうすぐそこに感じられるこの頃になりましたから。

コメントを残す