お母さんっていう仕事が大好きだって気づく

2回目の育休からの職場復帰が決まった。

とたんに迷う。

2人目生まれて大変だけど、
上の子(2歳児)の自己主張は毎日おもしろく、時に鍛練させられ、
下の子は毎日かわいい笑顔を全開でわたしに投げ掛け、
子供を育てる面白さが染みてきたこのごろ。

このタイミングで子供から離れて働くってどれくらいわたしの人生で価値があるのか、
働かなきゃいけない理由ってなんなのか。
(幸い夫の収入だけでもなんとか暮らせる)

今は、上の子が保育園に行く前後、遊びや話や
イヤイヤにも優しく付き合う余裕のあるお母さんでいられる。

でも復帰したら時間の余裕はなくなって、
会社に行くまでの、あるいは帰って寝るまでの
怒濤の毎日が始まる。
産休前、仕事に家事に子供の世話に、毎日しんどくて上の子がかわいいと思えなくて辛かったことを思い出す。

それが恐い。

1回目の職場復帰の時は全然迷わなかった。

収入を得る自分でいることは、わたしがわたしであるために絶対必要なことだった。

でも、2人の子のお母さんになって、
お母さんでいることの優先度が高くなったんだな。
わたしもそうやってどんどんお母さんになっていってるんだな。
そのことに気づいて、ちょっと嬉しかった。

戻ったら戻ったで、やっぱり仕事は好きなんだろうけど、余裕のあるお母さんでいたいな。

子供たちのかわいさを味わえる自分でいるために、
お母さんの自分を楽しめるようにするために、
考えよう。

5 件のコメント

  • 悩んで揺らぐ気持ち、とてもよくわかります。
    私は子どもが生まれて下の子が2歳になるまで(4人子どもがいるのですが)
    10年子どもと一緒の時間を過ごしました。
    良かったと思うことたくさんあります。
    けど、仕事をしてないと世の中から切り離された感はあったかな~。
    私は地域の子育て支援や町内会などに関り、いろいろ勉強になりました。
    ボランティアでしたが・・・
    それなりに楽しかったり、やりがいもあって、とにかく近所にたくさんの知り合いができたので
    感謝してます。
    それなりにお母さん楽しんでられたかな~

    • 地域の活動をして下さる人がいて、そういう人たちに陰で支えられているから安心して暮らしていけているんだと子供を生んでから気づきました。
      収入を得る仕事とはまた別の、見過ごされがちであるものの実はとても重要な仕事だと思います。
      引っ越してきた土地で知り合いも近所にはほとんどいないので、近所にたくさん知り合いができるっていいな~と思いました。機会があったらやってみよう。

  • 仕事復帰と育児のどちらを取るか、悩む気持ち私もとってもよく分かります!
    私には一歳になる息子がおり、2年目の育休をもらってる最中です。今は子どもの成長を見届けたいけどいつかは仕事復帰したい…
    けど、ブランクが長くなりすぎると、復帰した時に自分がやっていけるかどうか不安…
    という思いで今後どうするか揺れていますm(._.)m
    息子は1歳を過ぎてから少しずつ動きも活発になりいろんな事が出来るようになりました。もし仕事をしていたら毎日慌ただしくて、息子の成長をゆっくり見届ける余裕を持てなかっただろうな〜、と思うと、育休2年目を取って良かったな、と感じます。
    子どもが幼少の頃に母としてどう関わるかは、子どものその後の人生にも影響を与える事だと思うので、沢山悩むのはとても良い事だと思います。私も育休期間が終了するまでに、仕事とどのように帳尻をつけるか、悩んで焦らずに結論を出したいとおもいます。

    • お母さんの仕事が大好きだ、と題しつつ、上の子の時も今回も1年も家にいられなかったんです。どうしても子供と離れて外に出たくなってしまう。だけどこの赤ちゃんから子供になっていく時期の成長をしっかり見届けなくていいのか!?と思う自分もいて…。
      わたしの場合は、仕事をして子供と離れる時間があったほうがいいお母さんでいられると判断しましたが、それでも100%そう思ってるわけではなくて。悩みますよね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    竹内未佳

    4歳と2歳の娘のお母さんを奮闘中。もっとお母さんを満喫したくてMJになりました。子供と一緒に今を生きるお母さんになりたいと思います。