私が地域版を書く理由

ある日

地域版の原稿を

リビングで書いていると、

たっくん(小2)が聞いてきた。

「ママっていつまで、新聞書くの?」

え!?…どういうこと!?

ネガティブに受け取った私が

「え?…やめてほしいの?」と訊ねると

「ううん。

ずっと書いててほしいっ!!!」

「新聞を書いているママが好きだから!」

と。

これが、私が新聞を書く理由。

地域版は

我が子への未来のレポート。

家族の宝物。

 

今日はたっくんに

「ママの新聞には、

たっくんのことばーっかり載ってるね〜。

なんでだろうねー?」と聞いてみた。

ん〜♪と言いながら、少し考えて

そしてちょっと照れくさそうに

こたえてくれた。

「僕は ママの宝物だから」

ABOUTこの記事をかいた人

静岡支局「Rainbowふじえだ版」元編集長。神奈川県出身、元保育士。9歳男子・5歳女子のmama。