要望を伝える力

平日の夕方、夕飯準備をしていたら4歳長女に

 

「あのさ、この紙切りたいなぁと思ってお道具箱探したけどはさみがないの、だからお母さんはさみ持ってきてここのところ切ってほしいの」

 

と言われた。

 

「きって!」

 

だけでよさそうなのに、要望・理由をきちんと話すようになったんだなぁ。

今まで娘に無邪気に「切って~アハハ~」と言われて、「何を?なんで今忙しいんやけど!キーッ」と言ってしまってたからかなぁ。

でも自分のしたいことを説明して他人にお願いをすることができるっていいことですよね?してほしいけど怒られるから・・・もじもじ・・・ではないところが彼女の強いとこだな。

とはいっても前述のような対応からきたことからかも、と思い申し訳なさもあったのでいつもより多めにほめてヨイショしておきました。

「いや~お母さんびっくり!理由と要望をちゃんと伝えられるようになったんだねぇ!すごい!大人でもなかなかできないぜぇぇ!」

 

そうすると

「でしょっ」ドヤァ(´_ゝ`)

でした。