矛盾してる私の話

土曜の午前中に溜まった家事をどれくらいこなすかで土日の快適さがかわる。

(-井上成美、1986~)

という格言を頭に朝から洗濯機を回し、掃除機をがーがーさせ、布団干したり、トイレ掃除したり・・・(全部掃除やないか)

下の子はうろうろついてくるんです。「しょっくぅー!しょっくぅー!(一緒に行く)」と。

「ええて!」と思ったり言ったりしながら家事をこなすのだが、上の子はリビングから動かない。遊んでたりテレビをみたり。だらだらのんびり。

「いや、あんたはついてこないんかい!」

と思う私。矛盾してますねぇ~。

上の子もうろうろうろうろついてきてたのに。成長ですね。

楽になった反面、大人だわ~と思うので休憩時におやつを食べながら「大きくなったんだね」と声をかけたら「でしょ、ちゃんと待ってたよ」の一言。

かぁわいい~。お母さんのおやつ、わけてあげる!

さっきおやつはこれでおしまい!って言ったのに!

矛盾だらけのお母さんだ。

2 件のコメント

  • この手の文章からある人物が浮かんできました。
    西原理恵子さんよ、あの卒母宣言した。
    まだ卒母するのは早すぎるからね。(笑)
    人間っていうのは矛盾の塊なんです。
    それを感じて矛盾をできるだけ小さくできるように努力できるかの違いが人間力の違いと
    私はそのように思うわけです。
    矛盾を小さくするための努力は始まったばかり。ファイト~

  • 私としてはこの矛盾を喜ばしいことだな!と思ったので記事にしました。
    私にも子供につきまとわれて嬉しいという感情があったのね!と。
    ちょっと素直になってみました。

    そのほか矛盾により感情が怒りにむく場面は努力が必要でございやす〜

  • コメントを残す