想いのこもったてるてる坊主

お天気が心配な中、昨日娘が林間学舎に出発しました!

朝4時半起きでお弁当を作り、
7時過ぎに小学校まで見送りに行ってきました。
お泊りが初めてでもないので
「楽しんできてね!!」と明るく送り出しました。

心配なのはやはりお天気!!
なかなか明けない梅雨。。。

さかなつかみに川遊び。
一番楽しみにしている夜のキャンプファイヤー。
どれも雨が降るとできないですからね。

安定しないお天気予報が出ていたので
出発前日に娘はてるてる坊主を作り
洗濯ばさみで吊るして晴れをお願いしたのでした。
見ると5個も作っていました!!

その5個のてるてる坊主のおかげか
段々と晴れてきていいお天気に。
ほっと胸をなでおろしていました。

夕方になってくると
空が暗くなり変な風も吹いてきて
不穏な空気が流れてきました。

夕飯の支度をしながら息子に

「雨降りそうになってきたよね」
「雨降ったらキャンプファイヤーできないよね」
「せっかくなのに残念だよね」

などと話していたら、

「てるてる坊主作る!!雨降らないように!!」

とティシュを丸めててるてる坊主作りを始めました。
そしてお姉ちゃんのてるてる坊主の横に
洗濯ばさみで吊るしていました。

普段はお姉ちゃんに
口げんかでやり込められている弟だけれど、
お姉ちゃんのことを思っているんだなぁと
胸がいっぱいになりました。

学校からの連絡メールがきて、
短縮しつつもキャンプファイヤーと花火が
できたそうです。

弟のてるてる坊主のおかげだね!

2人の願いが込められた6個のてるてる坊主。
ありがとう!!

夕方には娘が帰ってきます。
お話を聞くのが今からとっても楽しみです♪