幸せ2倍納豆


納豆を手づかみ食べしてくっつく指をグーパーグーパー。


納豆ばかりに手が伸びるよ。


手と口の間を糸がひいてあれれこれなんだ?

母は嬉しい。実は自分が納豆を愛して止まないので我が子が納豆を通して感じる喜びを大いに想像できる。

今は夕方17時過ぎ。わたしの晩ごはんはまだ先だけどどれどれひとパックいただこうかしら。納豆だけで食べてみる。我が子が食べて自分が食べて2度味わう幸せ。

超大粒なので歯が豆に通る感覚が珍しい。ネバネバは最強なのに行き過ぎた納豆臭さがない。


あーあ、商品パッケージの写真を撮ろうしたら、鷹のようなめざとさの娘が手を伸ばした。地球納豆倶楽部の大粒音更納豆という納豆。宝物みたいな味。

福島出身の母は子どもの頃ひいおばあちゃんとひいおじいちゃんと同居していて、特別良いことがあるとひいおじいちゃんが「どれ、納豆でもこしらえよう」と納豆作りをしたそうで。数日後には納豆ができあがって、それはそれはご馳走に感じたんだそう。もしかしてこの納豆はあの時母が感じたような味なのかな。

ABOUTこの記事をかいた人

武重美亜

2018/6/30に女の子を出産。出産時の痛さが未だに信じられず、女性ばかりが辛い思いをする妊娠から出産までの仕組みにブチ切れて1年が経過。一体なんなの!? 神さま何してくれるの!