ひとやすみ。

先日、小学校の学芸会がありました。
長男は目立つ役ではないけど、セリフありの役。
本人が出来に満足していたので一安心。

そんな長男。
ここ最近、学校をおサボりしています。
理由は簡単。『宿題ができていないから』
帰宅後、即友達の家に集まってゲーム。
家に帰ってきたら、夕飯、お風呂、片付け、就寝。
宿題したくても下の弟たちが邪魔をする。
早起きしてやろうと思うにも、ここ最近の寒さもあってなかなか起きられない。
そして長放課(長い休み時間)に教室で宿題をやる羽目になり、友達と遊べず。
どんどんストレスが溜まっていったようです。

今日は、そのストレスを、無理矢理引き出しました。
双方泣きながら(笑)

座って横抱きして、話を聴きながら、そっかそっかと背中をさすり。
大きくなったなぁと、少し寂しくも嬉しくもありました。

結局のところ何も解決はしていません。
でも、私が言いたいことは伝えられました。

『頑張れなくてもいい。おやすみしたいならしたらいい。だけど、休むのと、諦めて投げ出すのは違う。』

『例えば馬鹿にされて怒るのは当たり前で恥ずかしい事ではない。なぜ自分が嫌だと感じるのか。それは図星だから。自分が自分でダメだと思っているから。じゃあどうしたら、自分にOKだせるのか。そこを考えよう。』

どういう選択をするのかは、長男が考え行動すること。
私は、見守ることと、自分の背中を見せること。


仲良し兄弟。

きっと真面目で優しい長男だから。
コレからも自分をぐっと抑え込んでしまうことが多いでしょう。それを変えるのではなく、その時にどうしたら自分が心地よく復活できるのか。
自分で掴み取って生きてほしいな。