家族散歩

先日。久しぶりに家族で散歩に行きました。

車を停めて、岡崎城のある公園とその川沿いを、のんびりと歩きました。

目的はなく、ただただ景色を眺め、風や匂いを感じながら歩く。

とても贅沢な時間でした。

どうしても、お母さんは、アレをやってコレをやって…と効率よく家事をこなし、用事をこなす生活をしがちです。

効率よくしたくても、子供の呼びかけに応じたり、喧嘩を仲裁したり、怪我のないように見守りつつだったり。なかなか順序良くこなすこともできない。

もちろんこの散歩の後に、お母さんとして家事をしなきゃいけないのですが。

それでも、こうやって「なにもしない時間」を家族で過ごすことで、家族みんなが「緩む」事ができたように感じました。

お出かけすることで子供の安全に気を使ったり、いろいろあるけども。それでも、この目的のない感じるだけの時間は、贅沢で素晴らしいものでした。そして子供も自由に遊びながら、観察しながら、歩くことで、開放感を味わえたようです。

月に1回、家族行事にできたらいいなとおもっています。