初体験

 

先日、長女がはじめてのお買い物をした。

と、言っても母と妹とスーパーに行って自分で選んで会計を自分でするというお買い物。(某番組の様に1人で行くのは距離的に厳しい)

ばぁばからもらった200円、妹と半分こで買い物をする。

妹の分は母が食べられるもの、100円内で変えるものという基準で早々に選ぶ。

さて、姉の方は?

5分…。

10分…。

お菓子売り場で商品とにらめっこ。

「これは? 買える?」

残念、お金が足りません。

「これはプリキュア、かわいいねぇ」

これはガム、まだ食べれません。

お金と規制事情をクリアするものを選ぶのもなかなか難しいね。

でも「これがほしい!」と、泣いて叫ぶことはしなかった。

最終的に何個かにしぼって選んだのはプリキュアのグミ。

レジに持って行って自分でお会計をして嬉しそうに袋に入った商品をみていた。

おつりをもらってお金が増えた様に見えたのか、それも嬉しそうだった。(おつりは33円)

またお買い物に来ようね。 今度は財布を用意しよう。

ABOUTこの記事をかいた人

竜崎紗代

神奈川県三浦市在住。 保育園の先生をしていました。 お手伝い大好き、頑固な3歳と天真爛漫、イタズラ盛りな1歳と安室ちゃんファンの旦那の4人家族です。 皆さんと元気パワーを共有したり、怒ったこと、悲しかったことなどシェアし合えたらと思います。