夕食の出来事

私がスマホチェックしていると、真っ先に奪いとってYouTubeを見始めた息子。

夕食ができるまでと約束しても守ってくれず、なかなかやめようとしない。

口うるさく叱ったり、スマホを奪い取ってもトラブルの元だと思い、先に食べることに。

食べててもやめる気配はない。なんだか寂しい。

私が食べ終わり、片付けてると、息子が食べようとしてる。

話をしようとしたら、嫌がり食べ始めた。

ご飯の時間になってもスマホを見ていた息子にもガッカリしたが、1番ガッカリしたのは私自身だ。こうなる事がわかっていたのに、渡してしまった自分自身にガッカリしてるし、残念に思う。

息子にも同じ事を話し、「でも、一緒に食べられなくて、すごく寂しかったし、残念だった。」と話した。息子は黙ったまま、食べていた。

日頃、私が自分の事しか考えていない事に息子も寂しかったのかなと後になって気づいた。息子の話を聞いてあげたら、もしかしたらスマホがなくても良くなるかなと思った。

子どもの問題行動は子どもが引き起こしているのではなく、親が問題があると以前聞いて、今更ながらやっと理解した。

結局は私が原因なんだよねぇ〜。

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤寿枝

福岡県大牟田市在住で、ママにゃんことチビにゃんこ(息子)、気まぐれマイペースなネコの親子を支えてくれる大黒柱のパパたぬきちゃん(ポッコリお腹でたぬき顔なので命名)の3人家族です。 趣味は、ヨガ、家の模様替え、通りすがりのネコの観察。