折々おしゃべり会って?

毎月開催される【折々おしゃべり会】。

 

いったい具体的にはどんなことをやっているの?ということで少しご説明。

●【全国版】と【わたし版】を

 配布しやすい形に折る作業です●

全国各地に「わたし版」と呼ばれるオリジナルの手作り新聞があります。

ここ山形で私達が作っているのが「山形市版」。

こんなふうに、半分に折って挟んで…

設置してもらっているお店や施設に置いてもらいやすいように

みんなで手作業で折っています。

●お母さん同士の交流が生まれる場です●

折り込み作業は参加しやすい雰囲気♪

1.同じ作業をしている連帯感
初参加の方は、経験者の方に聞きながら作業してもらっています。
話しやすい雰囲気が自然とうまれます。

2.顔を見すぎないから緊張しない!?
作業中は主に手元を見ながら話しています。
良い意味で【話に集中しすぎない】ので逆に話しやすいようです。

3.無理して話す必要はない!
作業に集中して、聞き耳だけたてて(笑)、
興味のある話題が出たら乗っかっていく!そんなのもアリ。

●子ども同士の交流が生まれる場です●

支援センターなどでおもちゃの取り合いが始まったとき…

「うちの子がすみません!」と気を遣うこと、ありませんか?

ここでは自由な雰囲気で、子ども同士がのびのび過ごせます。

ときにはケンカも始まりますが、それも子どもの成長に必要なこと。

よっぽどのことがない限り、大人はあまり口出ししません。

自然と子ども同士仲良くなり、きょうだいのような雰囲気に。

 

全国各地で毎月初めに開催しています。

みなさんのお住いの地域でも開催しているかもしれません♪