母時間『こんなママでごめんね。』

2年前まで私は子どもの寝顔を見ては

『こんなママで、ごめんね。』と泣いていました。

でも、今はちがいます。

『かわいい、かわいい』ただそう想います。

かわいい。あたたかい。

子どもにはたくさんの人と支え合って人間関係豊かに幸せな人生を送ってほしい。

そのために私はこれからも自分の行動と言葉と共に成長し続けたい。

そして、いつか私の元を巣立つときを想像しながら私は私の思い描くビジョンに向けて小さくでもミッションを達成していこう!と思った私の5分でした。

ABOUTこの記事をかいた人

芦野梨沙

横浜市金沢区在住。 30歳。5歳と2歳のシングルマザー。 怒ってばかりの私に息子から 「ママ、笑って?」と言われ “全ては子どものために”と眉間にシワを寄せているよりも “私と子どもの幸せのために”と まずは私の笑顔が必要なのかもしれないと マザーズコーチングを学んでから 人生が大きく変わりました。