Move on!

子どもが生まれたばかりの頃の話です。

家に子どもといると、子どもを育てていると、外の世界と自分たちの間に壁ができているように感じることがありました。

私がこうして家にいる間に、社会はものすごいスピードで前に進んでいる。

だから、追いついていかないと。

そう思って焦っていたこともありました。

 

でも思うんです。

子どもは毎日毎回、ご飯を食べる。遊ぶ。寝る。

 

それだけで、あっという間に大きくなり、言葉を覚え、成長していく。

 

だったらお母さんは、もちろんお父さんもそうだけど、

ご飯を作って、一緒に遊んで、寝かしつけて。

 

絶対に、前に進めているはず。

たくさんの思い出と、子どもの成長と一緒に。

私たちも成長しているはずなんです。

 

社会に取り残されて、孤独に育児をしているように感じるけれど、人としてもっともーっと、前に進めているはずなんです。

 

私はいつもそう考えています。

 

この記事が同じ悩みを抱えるお母さんたちの心の支えになればいいなと思っています^_^

 

 

16 件のコメント

  • ある日、子どもにイライラしてしまう自分に気付いた時、私は子どもに鍛えられてる?試されている?ということに気付きました!
    子どもとの時間は楽しい!嬉しい!可愛い!だけではなく、何かと忍耐力、発想の転換とお母さん自身の人間力を鍛える大切な学びも多いなともうすぐお母さん1歳は感じてます。

    • 花絵さん(^-^)
      一歩一歩進んでいますね。
      無駄な経験は何一つ無いのだと
      ある時、確信に変わる瞬間があります。
      また、お会いしましょう♪

      高田さんのような素敵なお母さん、お父さんとの出会いが
      この大学生活で沢山ありますように。

      • 大坪さん〜!
        いつもありがとうございます!!
        ちょっと妊娠した時のこと、結婚したこと、以前なら思い出したくない、1番辛い時のことも冷静に話せるようになりました。
        ずいぶん時間が進んだようです。
        そして、めっちゃ元気です!!
        妊娠してから、産後の時期、大坪さんのピカピカ笑顔、エネルギッシュな笑顔に私もなる!と思い、時間はかかりましたが、
        良く笑えます。
        お母さん大学生活で、またたくさんの出会いで、ピカピカを共有したいと思います!!

    • 花絵さーん♪ 池田彩です(*^^*) ここで会えるってうれしいなー
      お母さん1歳だからこそ感じることがたくさんたくさんあると思います。
      ぜひぜひそれを私たちに教えてくださいね。
      お母さん大学はいろんなお母さん、お父さんがいるけれど、
      みんな同級生ですので~
      発信、楽しみにしています♪

    • コメントありがとうございます
      鍛えられている、試されている、すごくわかります!
      乗り越えた先には、新しい自分が待っていると思います。
      自分の成長に加え、子どもという大切な存在もいる。
      子育ての醍醐味だと思います。

  • はじめまして!大阪の宇賀佐智子です。
    ほんとにそう!
    取り残されてるようで、実はものすごい大きな仕事をしてるんですよね。
    子どもを通して社会も見れるし、人としてパワーアップしてる。
    子育て真っ最中の髙田さんみたいな若いお母さんたちに届けたい。
    発信ありがとうございます♪

    • はじめまして!髙田紗生です。

      コメントありがとうございます。
      本当に人としてパワーアップして身につけたものは、本格的に社会に生きるスキルなのではないかと思っています!
      悩みを抱える誰かの力になれたらと思い、まとめてみました

  • お母さん大学にウェルカム〜(*^^*)
    自分をしっかりもっている紗井さんの、これからの発信を楽しみにしています。

    焦って焦って仕方ない時に、私はお母さん大学に出会いました。
    本当によかったなぁと思っています。

    この時期ならではの子育ての本当のスゴサ、
    醍醐味をたくさんたくさん味わって、みんなで共有していけたら
    いいな~と思っています。

    • ありがとうございます
      早速、お母さん大学、素敵な空間だなぁと思っています。
      まだ子どもも一歳、これからどんな成長記録を辿るのか、
      私もお母さんになってまだ間もないので分からないことだらけです。
      この場で、全国のお母さんたちと会って、たくさん学びたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

  • 高田さん⭐️
    本当思います。
    わたしも専業主婦だったので、、しょっちゅう感じていました。
    焦りもありました。
    基本外向きの性格なんで、
    イライラやモヤモヤや、、
    だけど、なんか違う気がして。
    もっともっとお母さんを楽しみたいと、お母さん大学に入学しました。
    大牟田市に住んでいますので、コロナさん収束したらまた、いつかお会いできる日を楽しみにしています。
    お母さんを自分らしく思いっきり楽しめるお母さんが、1人でも増えますように!

    • ありがとうございます
      私も外向きの性格で、動かないとどんどん1人で落ち込んでしまって。
      自分らしく子育てして、生きていくことが大切だと思うので、
      その自分の1ページとして記してみました。
      今後ご縁あって、お会いできたら嬉しいです

  • 紗生さん、こちらでもよろしくお願いします♪
    神奈川県横須賀市の吉村優です(^_^)
    私も出産後、同じ思いでした。でも、お母さん大学に出会って、ペンを持って子育てを記したら、自分の日々がどんなに宝物かを痛感しました。

    そして、お母さん大学へようこそ!
    ここにはお母さんの本物の声があります。
    子どもからの本物の声があります。
    これからも、紗生さんの本物の声をたくさん届けてください!

    • 優さん、ありがとうございます!
      こちらこそよろしくお願いいたします!

      記すことって大切ですよね。
      心と頭を整理して、まっさらな気持ちで自分と子どもと向き合う。
      心が洗われる経験、自分を取り戻す経験を日々子どもから与えてもらっているんだなと感じています

      たくさんの声に触れられることに感謝して、これからも記していきたいと思います!
      よろしくお願いいたします!

  • はじめまして!
    佐賀から福田重満子えみこと申します、よろしくです(*^^*)

    めちゃくちゃわかります。
    私はその思いから離れられず産後だいぶ苦しみました。

    高田さんのこの言葉があったら、とっても救われたと思います、だからきっと今でもこの言葉に救われる方たくさんいると思うので、シェアさせてください

    • はじめまして!コメントありがとうございます!
      よろしくお願いいたします。

      妊娠が分かる1年前から、お母さんと街を歩くお子さん達が可愛く思えて、
      お子さん達を見るたびに心が温かくなっていたんです。
      でも、自分に子どもが生まれたら、感じるのは孤独と焦り。
      なぜだろうって、思って考えたんです。
      私の場合は、実は就職した会社がすぐ倒産して、そのあと社会で上手くいかなかった経験があって、それを取り戻したかったからこそ余計に焦りがありました。

      でも、今の私のやるべきことは、目の前の子どもに一番に愛情とパワーを注ぐこと^_^
      子どもは可愛いし、一緒に入られてめちゃくちゃ幸せだし、褒めたり、叱ったり、どっと疲れたりするけど、一生懸命やれてる!料理も頑張ってるし、きっと私も前に進んでいる!
      人の心を育てる大切な仕事をしてるんだ!って、
      そう思って過ごしていたら、子育ての経験が今早速仕事に生かされはじめたんです。

      子育てで不安や孤独、焦りがあるお母さんもいるんじゃないかなと思って、少しでも私の経験から得られるものがあればいいなと思って記したので、そう言っていただけてとても嬉しいです!
      1人でも多くのお母さんに届きますように…。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    髙田紗生

    福岡県筑後地域在住。 2018年生まれの男の子のママです☺︎ 英会話スクールをしながら、アンバサダー・モデル・MC、イベント企画、商品開発など色々しています。 元 福岡うまかもん大使(2014-2019)