現代の眠れる森の美女

いつものように一人で絵本を朗読中の娘ちゃん7歳。

眠れる森の美女のお姫様オーロラ姫が産まれてお祝いの場面。

家事をしながら私は何となく聞いていましたが…。

「バラ色の夜明けのように美しいお姫様はオーロラ姫と名づけられました…

隣の国の王は息子のフィリップ王子を連れてお祝いにかけつけました。

『なんとめでたいことじゃ。姫が大きくなったらフィリップ王子と結婚させよう。』

『そういうことは男の人が勝手に決めてはいけません!』」

 

うん?!(笑)

そうかこの子はそういう考え方なのかと驚かされた娘の発言。

何処で?アニメ?ラジオ?からの影響?

気の強い子に育ったな…。

でもねお母さんは思うのよ、お父さんとお母さんは自分たちで結婚を決めたのだけれど、お見合い結婚だって悪くないって。

娘ちゃんの結婚がいつになるのか、縁があるのかどうかまだまだ先の話過ぎてまったく想像がつかないけれど、

娘ちゃん流のやり方で幸せを手に入れて欲しいとおもいます。

2 件のコメント

  • 小高さん はじめまして!福岡県久留米市の池田と申します(*^▽^*) 
    娘さん、将来が楽しみですね~
    どこから可の影響だったとしても、
    きちんと自分がキャッチしたことを言葉にできるって素敵なことだな~と思います。
    私も、どんなカタチでご縁をつくっていくのか気になります♪

    • こんにちは。
      池田さんありがとうございます。
      キャッチした情報を頭で整理して、自分の考えとして言葉にするって意外と難しい事だとおもいます。
      余計な事を言ってしまうことも多いので、人の気持ちもわかって自分の意見もはっきりと言えたら素晴らしいですよね。
      子供たちの未来の形が今と違っていても、いいご縁があって幸せに暮らせていたらいいなと思います。☆*: .。. (●’◡’●)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    小高美和

    2009年に埼玉から鹿児島の離島に移住してきました。 特に大きな夢や野望があったわけでもなく日々の生活がこの島で送れたらいいなと思いふんわりと決意。 ゆるくて平和な島でストイックで他人にも自分にも厳しい主人と、コミュニケーションが一方的な???娘と、引きこもりがちな私の3人家族です。

    NEW POSTこのライターの最新記事