カルピス

長女(3歳)が「保育園に行きたくない」と言い出した。
6月から慣らし保育を経て少し緊張気味な様子を見せながらも本人なりに前向きに“頑張ろう”と気持ちを奮い起てさせながら登園していたがここに来て充電切れになったよう。

うんうん。気持ちは分かるよ。  頑張って来たんだものね。  “行きたくない”って気持ち分かるよ。

さて、では実際どうしましょう?
私は仕事に行かねばならぬ。  お父さんはお家にいるけど休ませる?

ことは出来るけど…。  迷う…。
そもそも娘は「お母さんと家にいたい」と言っている。園に行ってしまえば楽しんでいるよう。

そんな事を思っていたら、父が娘に「保育園に行っている間にカルピス買ってくるよ。  帰ってきたら一緒に飲もう!」
それを聞いた娘はピタッと数秒考える…。
カルピスもいいなぁー…。
でも家にいたいなぁ…。
葛藤。

カルピスで心揺れ動く娘と父のやり取りを聞きながら少し可笑しくなってきた母。
ゆらゆら揺れていた母の気持ちも少し和らいできた。
結局、保育園に行くことになった娘。
朝、父と離れる時は柵にしがみついて登園を嫌がったが帰ってきたらスッキリした顔で楽しそうに帰って来た。

今はこんな感じだけど、小学生、中学生と学年が上がれば人間関係も心も複雑になるし、実際登校を嫌がったらどんな感じになるかなぁなどとぼんやり想像してみた。
たぶん、カルピスごときではどうにもならないだろう。

でも夫婦で共通していたことは、娘の気持ちを否定しなかったこと。
家庭はこどもたちが生まれてはじめての集団である。 この先もこどもたちの安全基地としてチームワーク良く、楽しく娘たちの成長と生活を見守っていきたいと思う。

ちなみに、次女(1歳)は登園初日はぐずったものの今では進んでクラスに入り、余裕な表情。 2人目って…。 これはこれで母は淋しいw

ABOUTこの記事をかいた人

竜崎紗代

神奈川県三浦市在住。 保育園の先生をしていました。 お手伝い大好き、頑固な3歳と天真爛漫、イタズラ盛りな1歳と安室ちゃんファンの旦那の4人家族です。 皆さんと元気パワーを共有したり、怒ったこと、悲しかったことなどシェアし合えたらと思います。