私は完璧を目指さない

 

最近、完璧を目指さなくなった。

実は私は性格的に完璧主義っぽいところがあって、

それは子どもが生まれる前からずっと変わらなかった。

 

一つ一つのことに全力で、

目標は必ずクリア。

出来なかったところは反省して次こそ必ず。

 

仕事や勉強においては必要なこの性格も、

最初、子育てにおいてもいかんなく発揮されていた(笑)

 

子育ても仕事も家事も頑張りたい、

料理はレトルト・お惣菜は必要最小限、

子どもにとっても、いつもいいお母さんでいよう、と。

 

でも、そうこうしてるうちに、時々気持ちがプツン、プツンと切れ始めた。

その回数はだんだん多くなって、そのたびに家事をしたくなくなったり、料理をしたくなくなったり。

一日中ダラダラしたくなったり、やる気がスーッとなくなる日が2〜3日続いた。

 

その時、私は気づいた。

何のために完璧を目指しているんだろう?って。

母として完璧を求めるあまり、自分が消耗していないかって。

一日完璧に過ごして、翌日やる気がなくなっちゃもったいない。

結局、タスクが多くなればなるほど、常に完璧にって難しい気がすると気づいた私は、今までの人生29年間で培った完璧主義をやめることにした。

そうしたら、子育ても、料理も、家事も、一転とっても楽しくなってきた。

子育ても仕事も頑張るなどのポリシーは変わっていないし、仕事においてベストを目指す上で、自分の完璧主義っぽいところは残しているけど、完璧をやめてみた今、やる気なく一日をスタートすることもなく、完璧を目指さないからこそ、日々の生活にムラがなくなってきた気がする☺︎

 

母としてー、親としてー。

なんて、たくさんのプレッシャーがあるけれど、

私はこう思う。

 

完璧なんて目指さなくっていいんですよ^ ^

お母さんをやっているだけで、すごいんですから。

ちょっと失敗したとしても、また次があるから大丈夫。みんながいてくれるから、大丈夫。

 

完璧なお母さんより、チャーミングで、みんなに愛されるお母さんになりたいな、と今の私は思っています。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

髙田紗生

福岡県筑後地域在住。 2018年生まれの男の子のママです☺︎ 英会話スクールをしながら、アンバサダー・モデル・MC、イベント企画、商品開発など色々しています。 元 福岡うまかもん大使(2014-2019)