お母さんと一緒に

わたしも、夏休みにやりたいことを、こどもに考えてもらうことに。

1  で-と

2 てんと おかあさん

1、2は、自分で紙に書いた息子

3  おかあさんといっしょにぎゅうにくをたべたい

4 おかあさんといっしょにかいものにいきたい

5  おかあさんと4人でバーベキュ-をしたい

6 おかあさんといっしょにせみをいっぱいとりたい

7 おかあさんといっしょにおさけをのみたい「おとなになってからでいいよ」

8 おかあさんといっしょにでで-としてあまいものをたべたい「おとうさんにはいわないで」

9  おかあさんといっしょにだっこしたい。おかあさんもだっこしてほしい。

10 おかあさんといっしょに⚪️⚪️くんとあそびたい。

11 おかあさんといっしょにうなぎをたべたい

3以降は、息子が読めるようにわたしが記入。

書いていて、胸がきゅんとなりました。全部おかあさんといっしょに、と言うんだもの。わたしは、幸せなお母さんだ。こんなに息子に思われて。

そして、そんな、大それたやりたいことはなく、なんとか叶えられそうなことばかり。

  • 夢ノートなるものがあり、書くと叶うと聞く。たしかに、紙に書いて貼っておいたら、何回も見るから、考えて行動に移すのかも。

夏休み中に、叶うかな。お酒以外は、叶えてあげたい。叶ったら、息子は、願いは書いたら叶うと実感するだろうな。

わたし版も、今月は、これをやりたいと書くと、それを叶えるように行動しているわたしがいる。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

青島綾乃

5才の男の子、2才の女の子の母です。 趣味は、料理。 子供に読み聞かせと外遊びをできるだけしてあげたいと思っています。