大きな雑草

夕方から虫除け対策をして公園に行く。
長女が公園に生えていた雑草を見つけ、しゃがみこんで掴む。そして大声で言う。
「うんとこしょ! どっこいしょ!」
おぉ!大きなかぶならぬ、大きな雑草ですな!
しかし、根が張っていてなかなか抜けない。

そこで長女はお母さんを呼びました。
「お母さん!ここ(腰の辺り)掴んで!」
二人で力を合わせて…。
「うんとこしょ!どっこいしょ!」
それでも雑草は抜けません。
そこで長女は「お母さん!咲良ちゃん(次女 1歳)連れてきて!」と母に言う。
緊張感漂う長女の言い方に笑いが込み上げる母。

言われた通りに次女を呼ぶ。
しかし、次女は葉っぱ集めに夢中。
長女がしつこく呼び、自分で連れてくる。(次女、ちょっと迷惑そう。)
母が長女の腰に手をやるようにセッティングをし、力を合わせてー…。

引っ張ろうとしたら次女が嫌がってすり抜けて行きました。
その後色々引っ張ってみましたが結局雑草は抜けませんでした。
抜けたら何が出てきたかなぁ?
長女そんな想像を膨らませていたのかな?

しかし、大きなかぶの絵本の様に声を掛ければ皆が協力してくれる訳じゃないんだなぁ。
などと母も色々な想像をして楽しくなりました。

ABOUTこの記事をかいた人

竜崎紗代

神奈川県三浦市在住。 保育園の先生をしていました。 お手伝い大好き、頑固な3歳と天真爛漫、イタズラ盛りな1歳と安室ちゃんファンの旦那の4人家族です。 皆さんと元気パワーを共有したり、怒ったこと、悲しかったことなどシェアし合えたらと思います。