口の横にケチャップ

口が達者で生意気で

反抗的で

イライラさせてくる。

小学生になったばかりなのに

背が急に伸びて

顔もしゅっとした。

 

急速に大きくなろうと

しているように見えるから、

ママは寂しくて

イライラするのかなぁ…。

そんな息子を横目に

今日は一緒にハンバーガーを食べた。

テレビを見て笑ってる

息子の口の横に

いつまでもケチャップがついている。

 

「ねぇ。口の周り拭いたのー?」

言われるまで気づかない。

「ん?あ。そっか〜」

自分で拭きながらも

無頓着な息子に笑えてくる。

まだまだ「子ども」なのを感じて

安心したのさ。

 

永遠に

あたしの「子ども」では

あるのだけれど。

大きくなると 永遠に

遠く離れていくような気がしてしまうから。

嬉しくてこんなにも切ないものなのか。

ママになるまで知らなかった。

「わが子の成長」っていう

ひとことの重み。

ABOUTこの記事をかいた人

花島由香理

静岡支局「Rainbowふじえだ版」元編集長。神奈川県出身、元保育士。9歳男子・5歳女子のmama。