宿題その2特集◆「絵本」について 「1日の終わりに」

今日も1日頑張りました。
色々ありました。
母はイライラして娘たちに怒鳴ったことも。
次女は思うようにいかなくて癇癪を起こしたことも。
長女はお母さんに甘えたいけど妹のお世話や家事で忙しそうだから頑張って一人で遊んだことも。

皆みんな今日も本当にお疲れ様でした。

さて寝る前のこの時間だけは皆で穏やかに、笑顔で過ごしましょう。

好きな絵本をもっておいで

母がそういうと本棚に駆け寄る娘たち。

決してたくさん絵本があるわけではない我が家の本棚と図書館から借りた本から自分達の本日のイチオシをもってくる。
ふたりを膝にのせて読み始める。
時には淡々とゆっくり。
時には変な声で。
時には早口で。(これは母の都合が入っている。)
そして娘たちも、

時にはじーっと絵を見て聞いている。
時にはそっぽ向いて上の空。
時には気になった絵を指差して母とやり取りをする。
時には読まないでその日が終わってしまうこともあるけれどそれも良い。
完璧を目指さないのもお互いの為だったりするw。

でも1日の終わり、絵本の力をかりて娘たちと笑顔になりたい。
娘たちを膝に乗せてお互いの温もりを感じたい。
優しい声や楽しい声で娘たちに語りかけたい。

絵本を読むのは娘たちの為と言うより母の為なのかも知れないなぁ。

ABOUTこの記事をかいた人

竜崎紗代

神奈川県三浦市在住。 保育園の先生をしていました。 お手伝い大好き、頑固な3歳と天真爛漫、イタズラ盛りな1歳と安室ちゃんファンの旦那の4人家族です。 皆さんと元気パワーを共有したり、怒ったこと、悲しかったことなどシェアし合えたらと思います。